« メカニックアイ | トップページ | セッ、セミが!! »

2007年8月 9日 (木)

夏休み特別企画

「不思議がいっぱい!野生どうぶつのツノ」展に行ってきました。
http://www.kahaku.go.jp/event/2007/08tuno/

国立科学博物館が寄贈を受けた、ヨシモトコレクションの中から
ツノを持つ動物にスポットを当てて剥製を公開しています。
館外での公開は 初、なんだそうです。
他にツノや頭骨(ツノ付き)も展示しています。

展示数も 見せ方も、なんだかとっても可愛らしいのだけど
夏休み、ちびっ子の為のイベントで無料なのだから仕方ありません。
っていうか、わたしは大満足でした。

剥製(標本)はスゴイです。
こうして珍しい動物を実物大で見ることができるのですから。
研究者にとっても、わたしたちにとっても、まさに立体図鑑。

動物を剥製として残すには、たくさんの苦労があると思うけれど
いつまでも、受け継いでいって欲しい大切な宝物です。

(あ~、以前 かはくのラボに行った時も同じ事を言ったような・・・。)


今年の夏、この展示を見た ちびっ子のうち一人でも、
キュレーターや博士になる夢を持ってくれますように・・・

ニホンカモシカさんと一緒に記念の一枚、パチリ!!
2




|

« メカニックアイ | トップページ | セッ、セミが!! »