« 方位磁石 | トップページ | お嬢様時間 »

2010年9月24日 (金)

ガンダムOO劇場版

劇場に行って観たい映画は多々ありますが、
ここまでフットワーク軽く出掛けて行くのはやっぱりガンダムだから!

で、感想は・・・
以下、ネタばれにはならないと思いますが、
私的意見を言っていますのでご注意ください。

画像はまったく関係ありませんが、小石川博物館。
P9031020

コレってガンダムの物語でいいの?というのが率直な感想。

ダブルオーはTV放映の時から西暦設定なのがスルッと入ってこなくて、
消化不良気味だっただけに・・・あの敵はどうなんだろうか。。。
「敵って誰だよ」と、ガンダム種なセリフが頭をよぎりました。

まあ、でも大きなスクリーンでガンダムが観ることが出来て満足。

10月には私の本命「ガンダムUC episode 2」の公開もあるし、
2ヶ月続けてスクリーンでガンダムが観れるって、しあわせ(◎´∀`)ノ

それに「アイルトン・セナ~音速の彼方へ~」も公開です。
忙しくなりそうな10月、ベア作りの合間に出掛けなければね。



映画館では映画の他に楽しかった事がもうひとつ。

隣の席の女の子二人が、完全に!腐女子でしたΣ(゚□゚(゚□゚*)

彼女たちは・・・
キャラが登場するたびに、笑います。

キャラの常套句で悶えます。

シリアスな場面でも足をパタパタさせて喜びます。

ここっ?!笑うとこなの?や、ハロのどの辺がそんなに!!


もうとにかく未知数・・・想像から妄想へ

彼女の脳内は、あんなことやこんなこと、めくるめく世界の扉の向こう側。
きっと私のキャパをはるかに超ていることでしょう。

途中から最後までとっても不機嫌そうだった前の席の彼をよそに
彼女は最初から最後まで、とっても楽しそうでした。

そんなわけで、私もまずまず楽しめた、という話。

|

« 方位磁石 | トップページ | お嬢様時間 »