« 伊勢丹でのあの子達。【その2】 | トップページ | お届けモノ »

2010年11月15日 (月)

号泣!歓喜!

皆さま、昨日のF1最終戦をご覧になりましたでしょうか?

セバスチャン・ベッテル君が・・・最年少ワールドチャンピオンに輝きました。

あーでもない、こーでもないと言われた今シーズン。
最終的には優勝しちゃったんです。
いろんな条件を味方につけて勝ち取ったタイトル。
チームを信じる事、自分を信じる事。
なんて、なんて、素敵なのかしら。

チェッカーフラッグ後、他のマシンのフィニッシュを待って繋がった
チームラジオは喜びで言葉に詰まっていて、それを聞いてもらい泣き。

涙が止まらない夜になりました。
やっぱり、うれし泣きのがイイですね。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

朝はセブ君のコメントを読んで、またウルウルときてしまって
通勤電車で危険でした。

本当にアリガトウ、セブ君。
ワタシ、見ず知らずの人にこんなにも勇気づけられるとは思いませんでした。
Pb141216

それから、2010年今期でF1タイヤの供給を終わらせるブリヂストンさん。
素晴らしい仕事、お疲れ様でした・・・また、いつかきっと。


2011年はタイヤサプライヤーの変更をはじめ、
いくつかのレギュレーション変更がマシンにどう影響するのか、
気になるトコロではありますが・・・
何よりも、来年のセブ君のカーナンバーは「1」です!!

来年の開幕までしばしのお別れ。


ここ何年かはイベントの度に、ベアのパンツに飾るイラストを考えています。
今回の伊勢丹用の柄は「RedBull」のパロディです。
赤い牛ならぬ、赤い兎だったわけなんですけど・・・
忘れられない思い出になりました♪(o ̄∇ ̄)/


ひとつだけ・・・なんだかちょっぴり心配なことが・・・
セブ君て、あんなだから急に「結婚したよ!」とか言いそうでコワい。
どうかお姉さんの密かな妄想を壊さないで・・・
もう少しだけ、大好きな彼女がいるってだけに留めておいて欲しい。

|

« 伊勢丹でのあの子達。【その2】 | トップページ | お届けモノ »