アンティーク

2013年11月10日 (日)

骨董市

ちょっと間が空いてしまったのですが・・・先々週のおはなし。
待ちに待った雨の降らない日曜日がやってきました(●≧艸≦)
不安定な天気が続いていた大江戸骨董市開催予定の日曜日。
やっと・・・やっと、久しぶりに骨董市です。

今回は、お世話になっている
子羊舎のMさんが出店されるとのことで、
とっても楽しみにしていました。
お天気に焦らされたから、3割増しで愉しみε=ε=ε=┌(* ̄∇ ̄)┘ソレッ


「肉桂色の店」で買っていた品を受け取って、他にも少しだけお買い物。
Pb041175
あれ、全然ピントが合ってないけど・・・
試験管に入った麦の標本です、1900年初頭ドイツのモノ。

手書きのラベルに萌え・・・
この試験管の素敵なところは、中に仕切りがあるのです。
上部に麦の穂が、下部には種が入っています。


そして・・・お誕生日ってことで、すっごいプレゼントいただいた。

Pb101178
キノコ標本・・・本物なんですよ。
乾燥してあって、小さなドームの中にしっかりと納まってるのです。
撮影のためにドームは外しましたが、そのギュギュッと感がたまりません。
この秋、採集したキノコだそうです。
本物をこんなにも可愛く魅せてくれるって・・・感動。

Mさんの作られたキノコオブジェもいくつか所有していますが、
なんだかとっても洗練されているのです。

そして・・・古い本の中から、トリュフの頁もいただいてしまった。
ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ!!嬉しい・・・アリガトウ、Mちゃん。

ちなみに、手前にぼんやり写っている薬瓶も、
ドーム硝子瓶に入っているお人形の目玉も・・・
子羊舎さんセレクトです( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

|

2011年12月27日 (火)

小鳥の薬容器

ご褒美やら誕生日やら、なにかと理由をつけては
贈り物をしている・・・自分に( ̄▽ ̄)

そして今回はクリスマスプレゼント。
いつも更新を楽しみにしている、子羊舎さん「肉桂色の店」でお買い物。


【小鳥のフィーダー】

Pc240081
子どもに液体薬を飲ませるために作られた道具なんですって。
画像ではわかりづらいですが、細かいところまで表現されていて、
鶉が卵に入っているような彫りになっています。
そして渋めの黒い持ち手・・・萌えるぅ。

天蓋付きの無駄に広いベッドに眠るお子に薬を飲ませるセバスチャン的な?
いやっ、飲ませるのはメイドか?
などと、勝手に妄想したりしてヾ(´ε`*)ゝ

注)↑のセバスはセブ君ではありませんよ。執事のほうです。


ima nuncのベアはアンティーク調ではありませんが、
こういうモノからイメージすることもあります。
乏しい知識の引き出しから繰り広げられる妄想が、あの子達になってます。
そして、ガンダムも絶賛協力中・・・どっちも、とてもわかりづらく???


↓はクリスマスのイルミネーション・・・表参道ヒルズ。
20111225

|

2011年5月25日 (水)

新しい家具

web販売のお取引の最中ですが、その合間に日常の話をひとつ。


引越ししてから寝床のセッティングがベッドごと変わって、
ベッドサイドに物を置くスペースが無くなりました。

照明器具のリモコンに眼鏡・携帯電話・・・本。

普通にサイドチェストとかテーブルを選ぶのもつまらないから、
面白い家具に出合えるといいなぁと思っていました。

4月の始めにちょっとした誘惑に合いつつも、決定に至らず・・・
妥協しちゃおうか?ってことも何度か・・・

そして先日、見つけました。なんだか面白い家具を!
意外と早い出合い。

いつも覗いているblogがいくつかありますが、そのひとつ
「milly.b」さん。
millyさんのblogはいつもキラキラしています。
実際、ご本人も可愛らしくてキラキラですshine
引きこもり気味の私に、素敵な情報をもたらしてくれます(´ー`*)アリガトウ

そもそもはじめましてはmillyさんがお持ちだったアンティークの秤、
そのセレクトからして私のハートを鷲掴みだったわけで・・・
好きなShopも、たまに共通していたり♪(* ̄ー ̄)ウレシイ

今回もmillyさんが紹介していた
「krank marcello」さんで。
P5221663
フットスツールとして紹介されていましたが、
一目見てベッドサイドテーブルにどうかしら?って思いました。

アンティークというほど古いものではありませんし、
状態も良くて、ベッドサイドとして使っていた可能性もありそうとのこと。

P5221677_2
コレが面白いのは高さ調節ができるところ。
軽くて持ち運びも便利だから、小さな家の中をアチラコチラに移動中。

P5221672
使わない時はこんなにコンパクト。
クロスの張り替えも考えつつ・・・
あっ、カバーを作ればいいのね(☆Д☆)キラリーン♪

それからちょっとF1な話。(今週はモナコGP)
コース上でトラック火災があって、路面が修復されてるらしいんですけど・・・
なんだかとっても心配です。
よりによってなんで、今週?おまけにターン1って・・・(ノ_-。)

無事に、面白いレースになりますように・・・
セブ君以外にも、あの人やアノ人、もちろん可夢偉くんにも頑張って欲しい。
なんなら表彰台にのって欲しいのだ、セブ君と一緒に。

|

2011年1月 9日 (日)

骨董ジャンボリーへ

毎回、楽しみにしている恒例イベント。

年明けひとつめ、いいモノに出会えるかしら・・・
胸膨らませながら、まずはいつものお店がある場所へ

・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ギャッ!い・な・い・・・
DMが届かないので、どうしたの
かな?と思ってはいたけど、
出展していないなんて・・・
何かあったのかしら?と心配しつつ次のお店へ・・・

嗚呼、また魅力的な品々が(*゚∀゚)=3 ムッハー!!
でも今々銀行との折り合いがね、イマイチ上手くいきません。

なんとなくあきらめムードで、次へ・・・

そうしたら、大変なことがっ!!
出会いました、それも再会です。

確か、2年近く前に見て欲しかったポストカード。
その時は額に入っていて、結構なお値段。
額自体は自分の趣味に合わなくて、そのカードだけが欲しかったけれど
バラしてはもらえず泣く泣くあきらめました。

結局、買わなかったことを後悔して今日に至っていたわけなんですが・・・
P1081315
約2年越しの再会、それも望み通りカードのみで購入。

カード束を一枚一枚見ていって、最後の一枚がコレだったのです。
一瞬、スゴイ緊張で固まっちゃったくらいです。

こんなことってあるのねっ。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。
P1081318
たかがカードなんですけど、どういうわけか手に入れられなかったことを
2年近く後悔していた逸品・・・嗚呼、嬉しい。


で、今日の収獲は・・・カードをもう一枚と、鍵穴ふたつ。
それから鹿の角(頭骨ちょっと付き)

みんな今に残っていてくれてアリガトウ、大事にします。

|

2010年11月18日 (木)

お届けモノ

ちょっと前の話になりますが・・・子羊舎さんでお買い物。

ネットショップのOPENは夜!
予告で出ていた参考画像には、どうしても欲しいモノが・・・

最近ウチの子、とっても重くてインターネットもじれったい。
だから速さが勝負?のネットショップは負けそう(u_u。)

・・・結果は、↓の通り。
お目当てのモノを買うことができました。

届いた包みがあまりに可愛くて、ササッと開くにはもったいない。
ベア作りも佳境に入っていたので、なんだか忙しないし。

逸る気持ちをグッと抑えて、しばし美しい包みのまま飾っておきました。


「お誕生日おめでとう」と嬉しいカードもいただいちゃったりして。
くぅーーっ!ヽ(*≧ε≦*)φウレシ
Pb101185
こんな風にセンス良くラッピング出来るって、尊敬しちゃいます!

そして、その中身・・・
Pb101188
「中世スタイルの海豚モチーフ」と「星座と月のプレイングカード 」

凄い、魅惑・・・萌え。
なんなの、海豚ちゃん!どうしてそんなに可愛いの?
カードも素敵で、箱からしてウットリ( ̄▽ ̄*)

嗚呼、しあわせ。

|

2010年8月 3日 (火)

骨董ジャンボリーへ

行くと何かしら欲しくなってしまうので、どうしようかしら?
と悩んでいましたが、やっぱり行ってしまいました。

そして・・・結果、色々と目の前にあるのですr(^ω^*)))

友達がとっても明るく健全な紙モノ(多少の毒はありますが)を選んでいる横で、
ワタシ・・・ψ(`▽´)ψこんなニュアンスのチョイス。

家に帰ってゴソゴソ取り出して並べてみたら・・・見事にこんなことになってます。
3軒のお店で買ったのですが、やっぱりψ(`▽´)ψこんなイメージ???
20100731
でも・・・良い感じヽ(○´3`)ノ 行ってよかった。

Uちゃん、誘ってくれてアリガト。

|

2010年6月18日 (金)

地図

先日手に入れたイタリアの古い地図。
本が1冊と、地区地図が数枚。

地区地図は、ナポリにアマルフィ・ジェノヴァ・・・それから・・・?
???山ばっかりココ何処?って眺めていたら、ドロミテDolomitiでした。
行ってみたい場所のひとつなので、ちょっと嬉しかった、というお話。


世界地図の本が可愛いのです。
文字、色、古い紙の匂い。
・・・東京が「EDO」になってました。
P6130880

P6130882

|

2010年5月29日 (土)

またお出掛けの話。

どうにもベアの話が無くて申し訳ありませんが、
お見せする手前でして・・・ごめんなさい。

今日はお友達とアンティークフェアへ!
大きなお仕事を終えて、リラックスした彼女と会って話せて楽しかった。
思いのほか盛り上がった乙女話に、共通点を見出せて
私たちってまだまだいけるね!って思ったりして。

作ることへの想いや、それ以外の想い、
色々を理解で出来る楽しさって素敵!!

さてさて、これからどうなることやら・・・クフフッ
で、今日の収穫・・・

P5290843
プレートはカタツムリとキノコがいて惹かれた感じ。
小さなノートは友達からの贈り物。
シリンダーに虫(スカラベやらオサムシやら)
「何で好きなの知ってるの?」って選択。
秘密のアイデア帳に致します( ̄ー+ ̄)

|

2010年4月15日 (木)

鹿足のスツール

ベアの話題がないので( ̄◆ ̄;)人気?モノの話。

いつものコトですが、今年も大人気?だった鹿足のスツール。

何時でも、何処でも、
作品と一緒に展示すると、一番目を惹くらしい、この子・・・
Photo
はじめて見てくれた方は、
「足ぃー!!本物?」というパターンがほとんど。

「ダメよ!!勝手に捕ってきちゃ!!」と言ったのが、ひとり。
いや、捕れないから・・・( ̄ω ̄;)
どんだけハンターに見えてるのワタシ・・・


これはディスプレイ専用の手作りです。
適当な設計なので、勿論座れません。

で、この鹿の足の正体ですが・・・
実は一輪挿しで、足一本ごとに土台が付いていました。
対で古民具として売っていたのを手に入れたのです。
マタギさんが作ったものでしょうね、きっと。

その土台を外して、ファーで覆った丸い座面にさしたってだけのモノです。
本当は3本の鹿足でささえたかったのだけど、
3本揃わなかったので、後ろは木の棒にしました。

3本目の候補があったのですが・・・
違う鹿さんの足なのでバランスがとれないと判明、
「やっぱり個体差ってスゴイあるんだな」と感心しつつ却下。
同じ鹿さんの足が2本揃ったから作れた一品です。

外ではあんなに自己アピールが強いのに、
家の中では結構地味です。
ひっそりと・・・そこに居るって感じ。
ずっと大事にしたい。
Photo_2

|

2010年4月 6日 (火)

有楽町で会いました、色々と 【ⅲ】

大江戸骨董市で出会ったものの続き・・・

ガラスケースとパピエマッシュのトレイ。
201004042
小さなガラスケースはスタンプ(切手)を入れる為の箱だそうで、
確かに取り出しやすいように中が斜めになってます。
綿を入れて貝殻の標本箱代わりにしようかなという考えで購入。

手前のトレイは黒地に金の縁取りと無数のアスタリスク。
形がとても可愛いのと、ネームカード入れにぴったりです( ̄▽ ̄)

ちなみに、三角のはキノコ切手。
以前からの蒐集品です。
こうして小さいものが増え続けます( ̄◆ ̄;)

|