趣味

2010年11月21日 (日)

今月のお教室

土曜日はフラワーアレンジレッスン。

その前に、伊勢丹「BEAR!BEAR!BEAR!」へ
お友達の作家さんが参加している、クリスマス企画第1弾の初日でした。

抽選後、お迎えが決まった子はお持ち帰り出来ますので、
すべての子を見れるのは開店後10時15分まで・・・
素晴らしい子ばかりで、展示しておいて欲しいなぁという思いもありますが、
お迎えできた方にとっては嬉しいことです。

その後はベア作家さんたちとランチへ。
アタクシ、大変勉強になりました・・・今まで苦労していたアノ作業が、
今後はすっきり、スマートにこなせそうです。
企業秘密?を存分に披露してくれた皆さんに、感謝です。
今後もコッソリいろんな疑問を投げかけてみようかと思案中。
きっと私は、効率の悪い作業に大半を費やしている!と知った日になりました。

午後は皆さんとお別れしてお教室へ。

扉を開けたときにスンッと鼻にくる切花の香りが、とても気持ちよくて嬉しくなる。
お花屋さんの前を通ったときのアノ香りの中へ・・・そして本日のお花たち。

20101120_2

今日のメニュー

20101120_3

先生のお手本、今日の器は「引き出し」

20101120
9月の伊勢丹での
コラージュフレームの事を思い出しました。

そして・・・私のはこんな仕上がり。

201011_2
お友達との話の中で、パフィオのことや菊の話をしたばかりなので、
今日の主役ははずせない( ̄ー+ ̄)それにサラセニアもぉヽ(;´Д`ヽ)

すごく抑え気味に?欲張ったあげく、お手上げ・・・で、先生のおかげで完成。

Pb201239
今回の器は手作りですって!取っ手だったり、鍵穴だったり、とっても素敵shine
私が選んだのは隠し鍵穴風。金具がスライドして鍵穴を隠します、かわいい。

先生の選ぶ花材の中には、残すことが出来るものが入っています。
上の画像、手前の松ぼっくりみたいなのは去年の今頃、
はじめてのレッスンの時のモノ。

貰った人の手元に思い出と一緒に残しておける、そのひとつ。
ある時はエアプランツだったり、ドライに出来る花や実だったり・・・
その心や想いが素敵、人を嬉しくさせる大切なことです。

201011
欲張りな私の最後の手段は「サラセニアがパフィオ食べちゃいますの図」
先生!まさに私にピッタリの着地です(  ̄^ ̄)ゞ

|

2010年5月31日 (月)

食べれる花束

久しぶりのフラワーアレンジレッスンは、とっても難題。
新鮮な野菜を使って「食べれる花束」ですって( ´艸`)プププ

アスパラガス・サニーレタス・エシャロット・空豆
アーティーチョーク・葡萄・ラディッシュ・ニンジン・パイナップル。
合わせるお花達は・・・
パフィオ・エルサレムセージ・スグリ・スカビオサ
野イチゴ・フトイ・リシアンサス・・・まだまだあります。
P5300852
山盛りのそれらを花束に!
楽しいぃ♪けど自分のはコレでいいの?( ゚д゚)??
って今までで一番悩んだレッスンでした。
帰り道、ああすれば良かった!と思いついたりして。
はて?次に生かせるかしら?
P5300856
P5300859
今回は可愛らしいお嬢さん達が参加されていて、終始賑やかな感じ。
私からしたら「お嬢さん」なのですが、
それはそれはクリエイティブな仕事をされているようで・・・
なるほど!素敵な花束を作っていました。

そして、とてもキラキラshineと笑うのです。
ホホゥφ(・ω・ )メモメモ・・・これが可愛さの秘訣なのかな?
見ているだけで楽しくなる不思議なチカラ。

さて肝心の花束(私のは野菜束)は・・・
素材を変えて4つも作らせて貰ったおかげで、野菜が大量∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

「食べれる花束」ですから、お野菜は新鮮なうちにサラダに!
アスパラガスに空豆・エシャロット・レタス。
冷えた白ワインと一緒に!とっても美味しゅうございましたオホホッ( ̄0 ̄*)




【トルコGPの話】
ビックリして眠れなくなりました。寝不足・・・の月曜日。

大きな事故にならなくてよかった。
で、チーム内で確執にならないといいな・・・と思う。
そして、次はカナダ!
セブ君にとって最高のレースになりますように。

リタイヤ後のインタビューは、まだレースが終ってないから、
通り過ぎるマシンの音がするんだよね・・・
セブ君の残念そうな顔と重なって、とても悲しかった。

しかし・・・残念に思いつつも、レーシングスーツを脱いで
Tシャツに短パン・キャップ姿の彼がヤバかった。
あれは反則です・・・可愛すぎるものcatface
不謹慎でゴメンナサイ ヾ(_ _*)ハンセイ・・・







|

2010年4月15日 (木)

鹿足のスツール

ベアの話題がないので( ̄◆ ̄;)人気?モノの話。

いつものコトですが、今年も大人気?だった鹿足のスツール。

何時でも、何処でも、
作品と一緒に展示すると、一番目を惹くらしい、この子・・・
Photo
はじめて見てくれた方は、
「足ぃー!!本物?」というパターンがほとんど。

「ダメよ!!勝手に捕ってきちゃ!!」と言ったのが、ひとり。
いや、捕れないから・・・( ̄ω ̄;)
どんだけハンターに見えてるのワタシ・・・


これはディスプレイ専用の手作りです。
適当な設計なので、勿論座れません。

で、この鹿の足の正体ですが・・・
実は一輪挿しで、足一本ごとに土台が付いていました。
対で古民具として売っていたのを手に入れたのです。
マタギさんが作ったものでしょうね、きっと。

その土台を外して、ファーで覆った丸い座面にさしたってだけのモノです。
本当は3本の鹿足でささえたかったのだけど、
3本揃わなかったので、後ろは木の棒にしました。

3本目の候補があったのですが・・・
違う鹿さんの足なのでバランスがとれないと判明、
「やっぱり個体差ってスゴイあるんだな」と感心しつつ却下。
同じ鹿さんの足が2本揃ったから作れた一品です。

外ではあんなに自己アピールが強いのに、
家の中では結構地味です。
ひっそりと・・・そこに居るって感じ。
ずっと大事にしたい。
Photo_2

|

2010年2月15日 (月)

女神ユノのきもち

バレンタインデーはwork shopへ

「・・・好きな人を虜にする花の演出」

いつもより早い時間に始めて、お約束のデートへというシャレた企画。

BOYを意識してグリーン系のお花がメイン。
ただ花をあげても男子は興味を持ってくれないってことで、
BOXに活けることで開ける楽しみをプラス。

本日の花器はこんな感じ。
先生のお知り合いが始めた、箱のお店のBOXです。
セロハンを敷いて、その中にオアシスを入れればお花が活けられます。
フムフムφ(・ω・ )メモメモ ホント、花器はアイデア次第ですな。
20100214
蓋を閉められなくちゃいけないので、オアシスの高さが箱の深さよりかなり下。
細かい作業が苦手なんで結構大変です。
グイグイッΣ( ̄ロ ̄lll)アッ、オレタ・・・

Photo
ハイッ!出来上がりヽ(○´3`)ノ


好きなお花が沢山詰まったトコロに、大好きなG君をセット。
完全に自己満足な世界へ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~


そういえば、先日友チョコなるものをもらいました。
箱が可愛い。。。チョコも美味しい。
Photo_5
Photo_6
年に一度のお祭りは、あげるのも、もらうのも、楽しい・・・。

|

2010年1月26日 (火)

フラワーアレンジ 2回目

今回のテーマは「しろいせかい」

ケーキ型birthdayを花器にして、
最終的にはケーキBOXpresentに収めて出来上がり。
0124









0124_2
















「欲張りすぎると入らなくなりますよぉ」
「ケーキのように上から見たときのバランスや配色も考えて」

先生の指導のもと、やっぱり「盛り」すぎる・・・ワタクシ。
ケーキなので、ふわふわと甘く作るべきなのに、
どうしても緑でぼってりと作りこもうとするワタクシ。

先生の意図をちゃんと消化して、
甘すぎない可愛いスイーツ作品を作っている皆さんを横目に
ドロドロボッテリなお花のケーキが出来ました。
0124_4















本日のメニューはフォーク型。
こういうところがイカしてるんだよね。

家に持って帰ると、他の方の上手なのがない分
なんとなく素敵に見えてきます( ̄▽ ̄;)
そして、確実に先生の一手(2本程なのに)がまとめてくれている。
私にはわかるのだ・・・アレがなかったらダメだったということを。

あっ、一応言っておきますが・・・
先生の作ったお手本は、凄くスゴク素敵であります。
とっても自由なwork shopなので、
私みたいなのはこうなっちゃいます(;-ω-)ノ
0124_3













   



|

2009年9月 5日 (土)

キノコダマ

キノコという名が付いていますが、貝殻のお話です。

小さい頃から貝殻が好きで、小学生の頃江ノ島に行った時の
自分へのお土産は8cmほどのタカラガイでした。
時は流れましたが、今でも貝殻が好きです。

貝殻好きといっても、詳しいわけでなく種類は限られます。
アオイガイ、タカラガイ、オウムガイ、キノコダマ・・・。
蒐集しているのはアオイガイとキノコダマ。
タカラガイは本を見て楽しむ程度で、
オウムガイは中身(?)が入っているほうが断然可愛い!
本当はアオイガイもキノコダマも生きてるほうが魅力的なんですけどね。

キノコダマはタカラガイみたいなカタチをしていますが、ウミウサギ科の貝です。
Photo_5   











ブツブツ恐怖症のあの方がみたら卒倒してしまいそうです・・・
Photo_6












横からみたラインにしびれます( ´_ゝ`)イイネェ~。
「菌類」が大好きですが、茸とキノコダマ・・・
名前に「きのこ」が付いてればいいってことではありません( ̄◆ ̄;)
偶然です。。。否、必然でしょうか??

|

2007年6月 6日 (水)

貝の話

久々になってしまいました。

今日は先日出会った、貝のおはなし。
アオイガイという殻を持つタコの貝殻。
この貝殻をつくるのはメスだけで、
産卵した卵をいれる為のモノ。
この貝が好きで1cm単位で標本のようにコレクションしている。

アオイガイには ちりめんアオイガイというのがあって、
表面がまさに縮緬になっている。
以前から探していたのだけど、なかなか出会えなくて・・・。
それが、先日とうとう見つけました。
別に探しに行ったわけでもないのに、偶然・・・イヤ必然かな。
Photo_16

左が普通ので、右がチリメンアオイガイ。




あっ、ベアも作ってます、作ってますよ!
テディベアアーティスト展の依頼でしたので、
カエルでも羊でもなく・・・ベアです。
近日、制作途中を公開します(^‐^;

| | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

キノコ切手

渋谷パルコ1ロゴスギャラリーで開催されている
『魅惑のキノコ~切手と図鑑で巡るキノコ紀行~』展に行ってきた。

http://www.parco-art.com/web/logos/kinoko/

キノコ好きのわりには情報に疎くて、友達が教えてくれたので
見に行くことができた・・・有難う。感謝、感謝です。

私は切手も大好き。ちまちまと集めている。
キノコ切手は小さな図鑑みたいで、とても可愛い。
なぜ、世界の切手はこんなにも可愛いのかっ。
あっ、日本にもありますよ素敵な切手が・・・
ガンダムのとか・・・

写真は今日買った切手。
右のはキノコなのに切手部分はオウム貝っ!!
Photo_15






実はこの日、他にも珍しい貝に出会いました。
このお話は、また今度・・・

| | トラックバック (0)